上司は夜の暗闇に脅える

毎日の日常の中で、「芸術家」の意味合いって、どうなんだろう。興味無いって思う?「涙」は、あなたにとってなんの意味があるんだろう。
マカロン
ナポレオン
HOME

悲しそうに口笛を吹く先生と冷たい雨

昔、父も母も、娘の私の人付き合いに対し大分積極性を求めてきた。
平均的より離れては良くない、とも。
非常につらい時期だったと考える。
一日が終わると、毎日のように作り話を楽しそうに母に伝える。
そうすれば、安心したような顔を見せてくれる。
ちょっとでも奇抜だと、変わり者。
そんなことばかり思っていた学生時代の自分と両親。
悲しい昔だと感じる。

汗をたらして体操するあの子とわたし
昔から肉類をそこまで好物ではない食事は自然と魚介類中心になってくる。
という事より、毎年夏の、土用丑の日は、私にとっての行事だ。
江戸のあたりで鰻を開く場合、背開きという風習がある。
なぜか話すと、かつて武士社会なので、腹開きだと切腹に通じてしまい縁起が悪いため。
逆に、西の方で開くうなぎには、腹開きの場合が習わし。
説明すると、関西は商業の所なので腹を割って話しましょうと言う意味にもとれるから。
しかし、自腹を切るの取り方も通じるので、シチュエーションによっては良くない場合も。
説明すると、関西は商業の所なので腹を割って話しましょうと言う意味にもとれるから。
しかし、自腹を切るの取り方も通じるので、シチュエーションによっては良くない場合も。
こちらの話は、バスガイドの正社員で働いていた時に、常に、お客さんに言っていた内容です。
都内から乗り込みして、静岡の三島の鰻を食べるために向かうというコース。

雲の無い水曜の夜明けにお酒を

関東地方でも江戸の頃から賑わっている下町が、浅草。
中でも参拝客の多い仏様が浅草寺。
そこそこ近頃、参拝に行った。
久々に来た東京都浅草参り。
また、自身の目で実際に確認して分かったのは、外国人のツーリストが多いこと。
いろんな国よりお客様の来るここ浅草だけど、ちょっと以前よりどう見ても多くなった。
というのは、世界で一番背の高い総合電波塔、東京スカイツリーが建った関係もあると思う。
アジア方面からは、ビッグバードのハブ化によってアクセスが良いという事から、プラス、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れてやってくる旅行客が多いと思う。
されおきこの先も多くの外国人が来るということを予想させられた。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、威厳のある本堂が見えてくる。
こちらの瓦屋根は、さびにくい性質を持つチタンを使って、改修工事を行ったという。
本堂の観音に日々の健康に感謝し願った
努力がこれから先表れますように。

月が見える週末の深夜にひっそりと
ツアーでも仕事でも、韓国への渡航回数が多い。
なじみがあるのは、港町プサン。
観光ももちろんだが、女の人だったらコスメブランドや小物など興味を持っている方も多いようだ。
韓国では見た目へのこだわり、つまり自分を磨くことに関しての熱は強い。
就職活動や、結婚の際に、日本に比べてあからさまに判断する傾向が多いという。
そのことから、韓国で販売されるスキンケアは、美容成分が日本製より多く含まれている。
なので、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが効果は期待してしまう。

具合悪そうにダンスする彼女とアスファルトの匂い

このごろ、横腹の脂肪を筋肉にと思い毎晩、筋トレを頑張っている。
8キロ程度の子供を私の足元にしがみつかせて数を声を出し数えながら筋トレを行っていたら、娘とのコミュニケーションにもなって、しゃべりだしの子供も一から数を覚えるし、自らのひどい脂肪も少なくなるし、一挙両得だと考えていたら、はじめのうちは、しっかりしがみつきながら笑っていた2歳の娘も嫌になったのかやらなくなってしまった。

湿気の多い土曜の日没に椅子に座る
季節の中で、梅雨が好きだ。
空気はじめじめするし、外に出れば濡れるけど。
それは、幼いころに、雨の日に見た紫陽花がきれいで、それ以来この花が咲くのを楽しみに待っている。
九州長崎で付き合っていた、シーボルトとお瀧の紫陽花逢瀬を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで来日した、医師のシーボルトが、アジサイを見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言う。
雨の日に可憐に咲くアジサイを見ながら何度も、お瀧さん、お瀧さんとつぶやいた。
それが訛ってしまいあじさいはおた草と異名を呼ばれるようにもなったらしい。

一生懸命お喋りする先生と壊れた自動販売機

アンパンマンは、小さな子に人気のある番組なのにめっちゃ暴力的のように思う。
番組の最後は、アンパンチといってばいきんまんを殴って終わりにするといった内容がとても多いように見える。
子供にも非常に悪い影響だと思う。
ばいきんまんとその他が、そんなにひどいことをしていない話の時でも暴力で解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんを見つけたら、やめろといいながらすぐにこぶしを突き出している。
わけを聞かない。
説得するわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても改善されず、いつもいっしょだ。
たぶん原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があってそんなふうになっているのだろう。

雲が多い水曜の昼に足を伸ばして
ベローチェでもその他カフェでもいろんな場所で美味しいコーヒーを飲むことができる。
もちろん、どこかでインスタントでも飲めるし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が好きなのがスタバだ。
共通して禁煙と言うのが、喫煙の苦手な私にはお気に入りだ。
おかげで、コーヒーの香りをより堪能できる。
値段も高いけれど、質のいい豆が使われているのでコーヒー好きには最高だ。
甘い物が好きなので毎回コーヒーと、ついついケーキもオーダーしてしまうという落とし穴もある。

息絶え絶えで走る家族と冷たい肉まん

どこか縫物の為の生地はばかにならない。
娘が幼稚園に行くので、入れ物が必須とはいえ、案外普通の生地がばかにならなかった。
中でも、アニメのキャラクターものの生地なんて、とっても高い。
アンパンマンやキティーちゃんの布がとても金額がいった。
使うサイズのきんちゃく袋を西松屋なので買った方が手っ取り早いし、楽なのだが、田舎なので、皆、お手製だし、周辺に販売していない。

風の無い月曜の明け方はひっそりと
オフィスで出会ったお姉さんがいる。
今までに出会ったことのないような女性で、その話がどれも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
幼稚園の先生の免許、ネイリスト検定2級、小型船舶の免許。
児童英語教師、書道師範免許、元客室乗務員。
公認会計士も受かったと聞いたような。
さすがに公認会計士の件を親友に話してみたところ、君の勘違いもあり得ると思う、など言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の上司と結婚し退職していった。

道

Copyright (C) 2015 上司は夜の暗闇に脅える All Rights Reserved.